-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-05 00:30 | カテゴリ:未分類
ジャンル:アイドル・芸能 テーマ:SMAP
G.W.も終盤。みなさま満喫してますか??

私は、母の座骨神経痛もその後順調に回復しておりまして、自分の時間がやっと戻って参りました。心配してくれた皆様ありがとうございました。
で、私のG.W.…
『手作りチャーシュー&味玉子作り=オリジナルラーメン』にハマっておりまして。
毎日ラーメン食べてます。まいう~~~です。全然アウトドアではありません。ほほほ。

******************************

さて、今日は長いですよ~~~~~。
お茶(?)など用意して、お読みください。

******************************

さて、昨晩の「うたばん」。2週続きで登場のスマさん。
しょっぱな『Dear WOMAN』始まり。
タイトルにも歌詞にも『椿』は出て来ないのに…。
胸元の椿コサージュ&バックのCG椿。
SMAPは「資○堂TSUBAKI」の踊る広告塔ですね…。
(Mステもだったけど…おっとこれは明日に…)

『うたばんvsSMAP ナインボウリング~~~』
凄いセットですね==。ボウリングを巨大ビリヤード台?でやっちゃうなんて…。
おもしろそうだけど…。疲れそう~~~。
で、最初からお疲れのつよぽん…。

ぼ~~~~っとしてるので、順番間違えてしまいます。(プププ)
つっこまれ過ぎです!!!いとかわい!!

337.jpg


******************************

行きます!
本腰パート2 舞台『屋上の狂人』回想と感想を…。
これまたお芝居に関しては、曖昧です…ご了承を!

『父帰る』幕後、10分程の休憩をはさみ

暗転ー。

『屋上の狂人』舞台の幕が開きます…。

軽やかなメロディ。いい感じです!

336.jpg


剛君は片足を投げ出し、屋根の上に居ます。やさしく微笑んでます。
うわぁぁぁ!!!
客席は段差があるので、屋根の上の剛君と私達座席の目線が一緒ぐらいです。おまけにこちらを向いて座っているし…!!!
私の座席周辺の人はミンナ目が会ってると勘違い!?したでしょう==!
でもね~~剛君はこの世界に居ませんから!!
役柄が狂人な訳で、もちろんそれを演じる草なぎ剛はもう違う世界に入り込んでます。
『金比羅さんの天狗さんの正念坊さん』を見ています!

305-2.jpg


剛君(義太郎)は『父帰る』とはがらっと違った風貌で、
先ほどのキリッとした、落ち着いた家長ではありません。

髪の毛もツンツンと起毛。
(とってもかわいい~天使のようですSSFの「ダモン君」を思い出しちゃいました!!!)
ニタニタっとしまり無い顔で笑って、とても楽しそう。
生成り(?)の浴衣に肌着、ステテコがまたまたいい味出してます。

剛君(義太郎)のセリフはそう無いのですが…。
困った事に、剛君(義太郎)はいろいろやらかしてくれます。
ちょこちょこ動き回り(屋根から一度落ちている設定なのでびっこをひいてます)変な動きをしたり、ぽわ~~っとした仕草やいきなり奇声を上げたり…。
なので目が離せないんですよ==!!!
お客さんもそれに反応して笑っちゃいますしね。
剛君(義太郎)自体もお客さんの反応を楽しんでいるようだし…。
『父帰る』とはまったく違う舞台です。

屋根の上の剛君。他の役者さん達は庭。
もう両方を目で追うのは不可能です。両目がぐるぐるです!!!
目が舞う~~~~~~~~~。
(これがテレビなら…HDD録画して何度も再生して、チェックしなおせるのに~~~~と文明の力を使いたがる私…。だめですね==生舞台の良さを堪能しなさい!!!)

もうね、剛君(義太郎)を集中して観ました。(ああ~ある意味ダメだな私…)

333..jpg


お話はー

初夏、屋根の上で「狂人」剛君(義太郎)が空想に浸り
父がどんなに呼び掛けても降りて来ない…。

剛君(義太郎)『いややぁ=。面白い事がありよるんやもの~。金比羅さんの天狗さんの正念坊さんが雲の中で踊っとる~。絹の衣を着て天人様と一緒に踊りよる~~。わしに来い来いいうんや~~~ 』

訳のわからない事を言う義太郎に呆れる父。

下男は、大好物のあぶらげを買って来て降ろしましょう!
父は、竿で突いてやれ!!
なんて「北風と太陽」みたいなやりとりも…。

その間、屋根の上の剛君(義太郎)は、下男の箒を掃くまねをしてみたり
隣の屋根に飛び乗って片足上げたり~~~。
観てるこちらは、落ちるんじゃ無いかとヒヤヒヤです~~。

335.jpg


305.jpg


父は下男に剛君(義太郎)を引っ張り降ろして来いと命令。
下男は渋々、はしごを取りに…。

そこへ、高橋克実さん(隣の人藤作)登場。
近くに巫女さんが来ているので、剛君(義太郎)を祈祷してもらったらどうか?とすすめます。

父は今まで何度も祈祷はしているし、医者にも見せているので気乗りはしていない。
が、「金比羅さんの巫女」と言う事で、試してみる事に…。

巫女さんを呼んで来るので、若旦那(義太郎)を降ろしといてくださいと、隣の人藤作は去っていく。

はしごを抱えた下男。
『若旦那!私と一緒に降りましょ!!』と屋根によじ登っていきますが…
剛君(義太郎)は勝手しったる屋根の上。
ひょいひょい逃げ回ります。

いろいろあった末、下男が剛君(義太郎)を捕まえると
『あ~~んっ』って情けない声を上げます。
(日によって『にゃ~ん』『んにゃ~』とかバージョンがいろいろあるそうです)
捕まってもニコニコうれしそうな剛君(義太郎)。

左に炊事場があり女中と母(およし)のやりとり。

キムラ緑子さん(巫女)、高橋克実さん(隣の人藤作)に連れられ登場。
庭で皆で一騒動。
テンポ良い会話。
お客さんも沸きます。

無理矢理、お祓いを受ける剛君(義太郎)
キムラ緑子さんの巫女。いやぁ~~体当たり演技で!
昏倒する様はあっぱれでございました!!

剛君(義太郎)には狐が憑いているので。
青松葉をいぶして追い出せ!!ってことになり
またまた一騒動==。

煙りにいぶされる剛君(義太郎)は『いややぁ~~いややぁ~~』を連発。
(実際この芝居で私の耳に一番残ったのはこの『いややぁ~~』でした観ていて可哀相でねぇ~)

308.jpg


そうこうしている内に、
次男・勝地君(末次郎)が学校から戻って来ます。

庭先での騒動に…
すぐさま兄・剛君(義太郎)を自分の後ろに手繰り寄せ

父に『まだこんな馬鹿な事をするのですか?』と文句を言う。
巫女に対しても詐欺師呼ばわり。
それに対して巫女は憤慨!で、またいろいろ一騒動。

勝地君(末次郎)
『兄さんは屋根の上に上げておけば幸せなンや!毎日喜んでいられる人が日本中に一人でもおりますか?世界中にだっておりゃあせん!!…』
父から兄が将来厄介物になるぞと言われ
『厄介物だなんて思って無い。将来兄さんに、鷹の城山のてっぺんへ高い塔をこさえて入れてあげるつもりや!』って…。(いい弟や~~~)

エンディング。
家族の者・その他舞台から去りー
騒動の合間に屋根の上にいる兄・剛君(義太郎)と庭に立つ弟・勝地君(末次郎)。
二人していつの間にか夕焼けで赤く染まった空を見上げる。

剛君(義太郎)『キレイな夕日やなぁ~~!』
夕焼け空を見て微笑む二人ー。                 〈幕〉


出演者みんなで登場。観客に一例。
裏に戻る途中、剛君のみ振り返り再度観客に一例。
心地よい疲労感ただよう、いい笑顔です。

******************************

いやぁ===。狂人に見とれ、くすくす笑っていたら「あっ」という間に終わりましたぁ。
ステージ奥に去っていく剛君の後姿~~~~!
私の方が待って~~~待って~~~いややいやや~~~。でした。

******************************

『父帰る』は静、『屋上の狂人』は動かな?
2つの異なる芝居をほぼ同じキャスティングで演じ分けためずらしい試み。
小空間ならではの臨場感と緊張感。
休憩をはさんでも1時間たらずだったけれど、とっても見ごたえのある舞台でした。
飛行機で遠路はるばる…、しかしそんなのちっとも苦にならない貴重な観劇でした!!!

******************************

観劇後、
ブログで知り合ったMさん、偶然にも同じ回を観劇出来たすま友さん達みなさんとお茶。
観劇後のこの一時が、とても心地よい時間でした。
だって、剛君ファンの方と芝居後すぐ「芝居話しを熱く語れる!!」訳ですよ~~。
私の回りには剛君ファンがいないので、日常では有り得ない事なのです!!
うれしかったですよ~~~。
みなさんありがとうございました。
またこの様な素敵な出合いができるよう、これからも日々精進いたします!!

******************************

長くなりました。
読んでくれて、カムサハムニダ~~。
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。